2017年2月15日水曜日

ついたちとは

新月満月を古くは朔望と言いましたが・・・
朔とは訓読みでは、ついたち、と読みます。

つまりそれは始まりの日であるということです。

1か月の初日としてのついたちはただの数字、
しかし新月としてのついたちには
エネルギー的な意義が非常に濃く込められているのです。

そのついたちに何をするのか、
どうあるのか・・・
ということは非常に重要です。

その始まりの日を、磨かれた器にすれば
清い水が注がれることでしょう。

磨かれていないと、その日一日を磨いて過ごさねばならず
それは機を失うということなのです。

盛り塩を採用している方は、
ついたちに換えられると良いです。

ちなみに次の「ついたち」は
魚座の新月なので、とても大事でしょうね。

私もその日に向けていま毎日、着々と変化と準備をしています。

【次回予告】
新月2月26日

長々とした言葉よりも、ぱっと見て伝わる・・・
そんなものの中にこそヒントがあることでしょう。
1)https://www.instagram.com/kawabemasanori/
2)https://twitter.com/fuwafuwa_ojiji

カワベマサノリ  
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・       
ミクロコスモ・ヒーリング  
microcosmo-healing.com                   

あなたに宿る「内なる神」を活性化する2つのヒーリング
①【整体ヒーリング(対面・遠隔) 
1回7,000円。対面の場合は40分。有料で出張可。
同月に満月・新月ヒーリングを受けている場合、7,000円5,000円

②【満月・新月ヒーリング(遠隔)
内なる神との交流が活性化する満月と新月に、遠隔ヒーリングをお送りします。  
1回 7,000円。満月・新月セットで、 14000円10,000円 
家族みんなで受けると更に効果的。家族割引 2,000円off 
(*2人目以降に適用されます) 
(*2つの割引きの併用は不可) 

③【波動水】
写真1枚分に付き、1,000円。

0 件のコメント:

コメントを投稿

基本の考え

ホームページに新規加筆しました。 『幸せを作るノート』の冒頭の 「基本の考え方」というものです。 https://www.microcosmo-healing.com/blank-1 お伝えしたいことは数多くあるのですが、 根っこの考えは同じであることを 改めて...