2017年5月31日水曜日

ウイルスと薬

ウイルスについて・・・

ウイルス感染した場合、
(*パソコンじゃなくて肉体の話です)
症状次第によっては普段と違う対処法を取らないといけないのでお伝えします。

重要なので、この記事は保存しておいて下さい。

そして正しく理解してほしいので質問があればして下さい。

まず、大前提として
・薬は要らない
・薬は有害

ヒーリングを受けていれば分かると思いますが、
体は基本的に体に起きるすべての問題は自分で解決できますから、
薬を飲むということは、自分で出来る子供に親がおせっかいを出しているのと同じで、
その時は良いかもしれませんが長期的には体を台無しにしているだけです。

まあ、ここまでは年中言っていますから
お分かり頂いていると思います。

今日はその先の話。

食中毒、水当たりなどによるウイルス感染の場合、
ヒーリングで後押ししてもなお、自前の回復力では追いつかないということがあります。

ウイルスについては色々症状の出方に個人差があるでしょうから、
一般的な所を各種サイトなどで学んでおいて下さい。
私の知っている限りでは、下痢、嘔吐、腹痛、倦怠感などですね。

3日ほど耐えれば抜けますが・・・
症状の程度によっては、薬を飲んだ方が良いです。

添加物がない・少ないという点で、正 露 丸あたりなら良いかと思います。
(もっと良いものを知っている人がいたら教えて下さい。)

私の目から見えている風景をお伝えしますと、
ウイルス感染の時、体の状態は完全に見えなくなっています。
(普通は、ああ、ここが悪いな、曇っている、などが見えます。
そこを晴らしていくことで症状は解消します。)

何も見えないということは・・・
どこが悪いとかじゃなくて、もうどこもかしこも悪いんですね。
体中のすべての領域が戦場になって、体がウイルスという侵略者を追い出そうとしている、と感じです。
そしてその状況では残念ながら、ヒーリングがなかなか通用しません。
体が余裕を取り戻した頃が、ヒーリングの効き始めになります。

ご家族に説明する必要のある方向けにもう少し・・・

・ほとんどの症状は内側に問題がある。
・だから内側を整えれば自然と治る。
・そのために、生活改善、瞑想、ヒーリングがある。
・それは最も安価で効率の良い、長期的に健康を保ってくれる方法。

一方、
・ウイルスは外部からもたらさるという点で、意味的には事故による負傷などと同じ。
・だから内側を整えて自然と治るのを待つより、外部的対処が効果的。
・そのために薬があり、しかしそれはその時「だけの」対処であって、薬込みの生活そのものの肯定ではない。

以上です。

【次回予告】
6月9日  (金)満月ヒーリング 
6月21日(水)夏至ヒーリング
6月24日(土)新月ヒーリング

カワベマサノリ  
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・       
ミクロコスモ・ヒーリング  
microcosmo-healing.com                   

【ヒーリング】
①【対面ヒーリング 
7,000円。40分。

②【満月・新月ヒーリング(遠隔のみ)
満月と新月に、遠隔ヒーリングをお送りします。  
1回 7,000円。満月・新月セットで、 14000円10,000円 

③【波動水】
体調不良時、腸内浄化などの目的で。
写真1枚分に付き、1,000円。

【学習用教材】
『冬至文書』『魂の伴侶』『幸運体質』(無償)
『対話篇』(3万円)
*ホームページ上にPDFで紹介しています。
https://www.microcosmo-healing.com/

【おじじの日常など】
https://www.instagram.com/kawabemasanori/
https://twitter.com/fuwafuwa_ojiji

0 件のコメント:

コメントを投稿