2017年7月19日水曜日

言葉の件完結

そろそろこの話を終わらせないと・・・

ご質問の回答の後半。
人との間の言葉の件でした。

その前に、ブログ、凄く書き易くなっています。
ありがとうございます。
質問や感想を頂けるので自然と続きが出てきます。
文章もかなり長くなっているでしょ?

無理なく今後も自由な発言を続けていって下さい。

大切なのは、それは自分のためにすることだし、
同時に相手のためにすることでもある、
ということなのです・・・・が、
でもそういうふうに「ナントカのため」などという理屈は
むしろ実は要らなくて、
ただそれが自然だからそうすりゃいいってだけの話なんですよ。

私のために発言しないと!
相手のために発言しないと!

そんな努力は痛いです。

どうせすぐに終わります。

そうじゃなくて、言葉っていうものは出るのが自然で、
(屁みたいに)
出ない時こそ実は力を使っているんだってことに気付くべきなんです。

「頑張って言葉を出す」んじゃなくて、
実は頑張って言葉を止めているんですよね。

なんで?

怖いからですよね。

相手のリアクションとか自分の馬鹿が露呈するのとかが。
勇気が要る発言もあるし。
それをずっといつも止めているので、
止めている自覚もなくしてしまって
「別に言いたいことがないんだもん」
みたいに誤解している人が多いんですけど、
それはあり得ないんですよ。

さて、本題に戻るんですが、
質問者さまも何を質問したいんだか分からなくなった、
とのことだったので適当に話をしますから、
思う所があればリアクションを下さい。

対人関係の言葉で僕が気を付けているのは、
「挨拶」と「認識」に関するものですね。

挨拶は当たり前のように思えるんだけど、
うっかり忘れる人が多い。
心ここにあらずとか目が泳いでいたりとか。
ありがとうもこんにちはも相手の目を見ないとと駄目ですね。

認識っていうのは、
例えば「ああ、なかのおかげで今のおじじがあるなあ」と
心の中で思ったりするでしょ。
それに気付くってこと。
そして気付いたことを黙ってちゃ駄目で、言葉にするんですよね。
僕は絶対言いますね。

「なかのおかげで今のおじじがあるよ、ありがとう!」

そういう感覚が一日3回来たら、僕は3回伝えます。

黙っていて伝わるというのを僕は信じていない。
黙っていて伝わっている人を、僕は見た試しがない。

黙っている人は常に、誤解と詮索の中に生きている。
色んなことを明らかにしていないから。

言葉にしないと伝わらないのか?
いや、違うんですよね。

例えば今の例なら、なかは言葉にされなくても分かっているんです。
僕がどう思っているかっていうことは。
でもそれは僕が言葉にする人間だから伝わっているんで、
言葉にしない人間の「思い」だったら、まず伝わらないんですよ。

要は、1回1回の発言じゃなくて、日頃の精神的姿勢が伝えているんです。

いいなあそんなパートナーがいてって思うかもしれませんけど、
それは間違っていると思います。

だって僕は同じように何か思えば、母にも言うし、友達にも言いますから。

ただ誰にでもってわけじゃない。
同じ重さ、同じ新鮮さで受け取ってくれる人だけ。
「あなたのおかげだよ。いつも思っているよ。ありがとう」
って言っても、照れたり茶化したり一般化したり涙ぐんだりしない人だけ。

どうやってこういう人たちに出会って行くんだろうと思うと、
やっぱり自分がまず先にそういう言葉の使い方を習得することだと思うんですよ。

話が本筋かどうか分かりませんが、参考にして下さい。

【次回予告】
7月23日(日)新月ヒーリング

カワベマサノリ  
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・       
ミクロコスモ・ヒーリング  
microcosmo-healing.com                   

【ヒーリング】
①【対面ヒーリング 
7,000円。40分。

②【満月・新月ヒーリング(遠隔のみ)
満月と新月に、遠隔ヒーリングをお送りします。  
1回 7,000円。満月・新月セットで、 14000円10,000円 

7 件のコメント:

  1. こんにちは。連日ことばについて書いてくださりありがとうございます。

    挨拶と認識。
    以前にかわべさんが書かれたものに「伝えようという気持ちで、相手の目を見て言う」という部分を読んで、
    母に話しかけるときにそのようにしてみたら、母も私の方を見て話を聞いていたので驚きました。
    買い物をするお店の方にもトライしています。

    認識についてですが、自分の中に相手に対する負の気持ちを認識したときにどうしようかと思うことがあります。
    何らかの形でことばにしたほうがよいのでしょうか。

    返信削除
    返信
    1. こんにちは。
      はい、そうですね。自分がやると必ず相手も変わってきます。
      というか一緒に変化が起きる相手もいます、ですね。
      変わらない人は変わらないですが、自分は自分のことをやるという感じで。
      負の気持ち認識についてはちょっと説明が困難なのでまた明日以降のブログで取り上げます。

      削除
    2. ありがとうございます。

      自分は自分のことをやる、とは私にとって救われる思いがするおことばです。

      削除
    3. こんにちは。
      お待たせしました。ブログで回答いたしましたので参考にして下さい。

      削除
  2. イツイトさま、こんにちは。

    「買い物をするお店の方にもトライしています」と
    書かれていらっしゃいましたが、私もこれ、やっています。

    その場の空気がふわっと柔らかくなるのを、
    私の場合は感じます。イツイトさんも変化を感じられているんですね。

    ちょっと嬉しくてコメントしちゃいました。
    シェアしていただきありがとうございます。

    返信削除
    返信
    1. A子さま
      コメントをくださっていたのに、申し訳ありません!
      コメントをいただいてから嬉しくて、すぐにお返事を書いたのですが、送信できてきなかったことを今日かわべさんからのお知らせで気づきました。
      失礼をお許しくだされば有難いです。

      店員さんの目を見て伝えようとすると、A子さんがおっしゃるように、空気が柔らかくなるのを、私も感じます!
      コンビニの店員さんは、私が目を見ていることになかなか気づかない方も多いのですが、続けてみようと思います(^^)

      ありがとうございました。

      削除
    2. イツイトさま

      すぐにお返事を頂いていたんですね、そのお気持ちだけでも嬉しいです。どうもありがとうございました。

      イツイトさんのコメントを読んで、お店の人の目を見て伝えようとすることを、既に忘れがちになっていた自分に気づきました。

      続けることって、難しいものですね。。

      イツイトさんの目線を、店員さんが気づかれないことも多いとおっしゃっていましたが、確かにそういう場合もありますよね。私もあります。続けていかれることで、少しずつ変化が訪れるといいですよね。

      私も引き続き、意識してみます。
      どうもありがとうございました。

      削除