2017年7月20日木曜日

困る贈答品、頑張る言葉

皆さんからメールやコメントを頂いて、
「これについてはまた明日以降書きますね~」
と言いながら、延び延びになっています(笑)

うっかり忘れているのもあるかも・・・

その場合、もう一度突っついて下さい。

一番延び延びになっている質問から・・・

「食べ物など頂き物を賜る機会が多いです。
勿論必ず『ありがとうございます』とお礼は伝えていますし、
贈って下さった気持ちは本当にありがたく感じているのですが、
食べ物の添加物の事などもあって、
品物を受け取りつつ、困ったな~と感じている自分もいます。
そう言った時の『ありがとうございます』は、偽物になってしまうでしょうか?
また、そういった頂き物をした時は、どの様対処すれば良いか悩みます。

何か良い対処の仕方があれば、教えていただきたいです。」

処置については
1.食べられそうなら食べる。
2.無理なら捨てる。
これで良いと思います。

ここはもう割り切って。
そんな紛い物が存在することがそもそも間違っているので、
そのまま消去で良いと思います。
こちらで引き受けて罪悪感にする必要は、ないですね。

そして、こういう状況での「ありがとうございます」は
気持ちを込めないのが重要ですね。

あんまりちゃんと喜んであげると、また来ちゃうんで。
その辺は、自分がどんな人生を望んでいるのかということを見せる
重要な場面でもあります。

感情のボリュームコントロールを是非学んで下さい。

以下説明します。

こんなメールを頂きました。

「ここ数日のメールの返信、私、無理して文章を作っていました。
『無理した言葉って痛々しい』って書かれてあって、
あ~、書いてる方も苦しいけど
読む方も気持ち良いもんじゃないんだなぁと思ったから、謝らせて下さい。」

これに気付かれたのは大きな収穫ですね。

でも安心して下さい。
無理して書かれた文章は、僕ほとんど真面目に読んでいません(笑)

いつも全力でつまりこちらも無理して精一杯お返事していると、
無理して作る言葉の応酬で関係が成り立ってしまいます。

それは僕は嫌なので。

大切なのは、あなたが本当に心からそれを喜べるのかということ。

そして最近の同じ話ですが、そうならそれを表現することなのです。

逆に、あなたは実は本当は心からそれを喜んでいないということも
同じく表現すべきなのです。

そんな時は、ノーリアクションとか、手短なコメントとか。

復習しましょう。

この前の話では、こう言った訳です。

凄く感じているなら ⇒ それを表現するのが自然です。
特に感じないなら ⇒ それを表現するのが自然です。
実は嫌なら ⇒ それを表現するのが自然です。

2つ目のメッセージをくれた方は

凄く感じているなら ⇒ 伝えなきゃ

ここに入ってしまったんですよね。
でもこれは間違いだと分かった訳ですね。

図式を間違えないように、いつも頭と心を整理していきましょう。

【次回予告】
7月23日(日)新月ヒーリング

カワベマサノリ  
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・       
ミクロコスモ・ヒーリング  
microcosmo-healing.com                   

【ヒーリング】
①【対面ヒーリング 
7,000円。40分。

②【満月・新月ヒーリング(遠隔のみ)
満月と新月に、遠隔ヒーリングをお送りします。  
1回 7,000円。満月・新月セットで、 14000円10,000円 

0 件のコメント:

コメントを投稿