その続き

些細なことって話を昨日しましたが、その続き。

本当に些細すぎてびっくりされるかもしれませんが、
まず話の終わりから先にすると、こういうことになる。

・SNSのプロフィールを自分の顔にする。
・その顔は自分一人(=友達と一緒に映っていない)。

こんなレベルのことだったりする。

まあ嘘だと思うなら・・・

なぜ自分はそうしていないんだと思いますか?

ちなみに言っておきますが、
だから「そうするべき」ではないんですよ。
又は「そうしていない人は何々である」でもないんですよ。

心に響くなら参考にする価値のあることを述べるだけです。

上記の選択の理由は明らかだと思います。

・自分に自信がない、
・自分の顔が嫌いだ、
・自分の顔を出すのはみっともない、

こういうのは全部自分に対する否定的価値付けから来ている。

その表われとして、あなたは自分の顔をないことに「選択」している。

顔のない人には、何をしても良いんですよ(*悪い意味で、社会的風潮として)。
「その他の人」ですから。

どうして自分はこんな目に遭うんだろう、
どうしてこんな困る人が私の近くにいるんだろう、
どうして私を分かってもらえないんだろう。

そういう人は、まず自己主張が足りない。

自分がそこにいないかのように振舞う傾向がある。

だから踏みつけられるし、押し込められるし、
言いたいことを言われたりするんですよね。
言ったことを無視されるんですよね。

自己否定、自己肯定ということを
皆さん凄く難しく考えていらっしゃると思うんですけれど、
実態はこういう話なんですよ。

その上で「まーすん」は、じゃあなんで絵なの?と思うかもしれませんが、
それは僕がまーすんが好きだからで、
動機が逃げじゃないからOKなんです。
そもそも僕は自分の顔を出すことも恐れてはいないし。

話を戻して・・・

でもそれは分かるけれど私、自分の顔嫌いなんです、と思うかもしれない。
だったらそういう人生を生きるだけですよね。
厳しいようだけれど、自分を肯定できない人は幸せにはならないです。
自分を肯定するってことは、自分のすべてをです。

ここは重要な所だけれど、
自分の顔が嫌いだとしても、自分の顔を肯定し続けた人は
好きな顔に最後にはなるんですよ。

肯定って分かりますよね。
風呂に入って「私のことが好き」とかそういう念仏を唱えることじゃないですよ。
具体的な実行です。

さらに話を進めると、そのプロフィールは
・横顔
・後頭部
・顔の一部
じゃないことが望ましいですよね。

もしそこに否定的動機が隠れているならね。

・・・ここまではワンタッチで出来る「選択」です。

今は良い時代ですよ。

恐れさえ取り払えば、ボタンひとつでその選択を宇宙に発信できるんだからね。
大声を出す必要もない。
人生はこうして変えていくものです。
これは重要なテクニックですよ。

さて、ところでこの件の質問者さまは顔出ししていますよね。

じゃあここはクリアしているんだけれど、
同じ考えを他の場所にも適用してみて下さい。

例えば言葉は?

自分の意見を言う時に、
オブラートに包むことは、画像で言えば「ぼかし」だし、
他の人の言葉や常識を引用することは、「コラージュ」ですよね。

そういうことをやめてみると、
その先に本当の自分に出会うことになります。

【次回予告】
8月8日 (火)水瓶座満月
8月22日(火)獅子座新月
カワベマサノリ  
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・       
ミクロコスモ・ヒーリング  
microcosmo-healing.com                   

【ヒーリング】
①【対面ヒーリング 
7,000円。40分。

②【満月・新月ヒーリング(遠隔のみ)
満月と新月に、遠隔ヒーリングをお送りします。  
1回 7,000円。満月・新月セットで、 14000円10,000円 

コメント

  1. こんにちは。

    とてもタイムリーな内容でした。
    つい先日、プロフィール写真が古く違和感を感じたので新しく変えようと思いました。ですが、写真を撮られることに抵抗があるため写真がありませんでした。
    ならばと自撮りを何度かしましたが、自分と写真の間にギャップがあり(もう少しマシだろう)自分に了解が出せていません。
    随分前ですが、河邊さんが自分の声を録音したり写真を撮ると良いとおっしゃっていたのを思い出し最近挑戦しています。
    2日程前、とても苦手な相手との会話があ
    り、またとり繕おうとしている自分がいました。なるべく気持ちに反することは言わないようにしましたが、自分の言葉に意識を向けていると、抵抗ある言葉を発しようとすると一瞬息が止まります。それはごく当たり前の言葉でもそうでした。会話が終わった後に、自分に疲れや違和感がないか注意を向け、それを無かったことにしてはいけないと思いました。「そんな些細なこと」が身体のあちこちにこびり付いている自分を感じ、身ぶるいして振り払いたいです。

    返信削除
    返信
    1. こんにちは。
      写真を撮られることに抵抗がある場合は、撮ってもらうことこそ新しい自分になるきっかけかもしれないですね。
      自撮りにせよ何にせよ、満足行くものを求めるのではなく、ありのままの自分を受け入れられることが精神的成長に繋がります。
      発声について慎重になられることはとても大切ですね。
      ご自分をよく観察してみて下さい。

      削除
  2. こんばんは。
    昨日の記事を読んだ時に、私はなんだろう?と考えたら「家に他人をあげることはハードルが高い」でした。
    SNSそもそも自分を発信することに興味がなく、何でカワベさんもなかさんも顔出ししてるんだろうと思ってました。
    そういうことだったんですね‼
    私は出来るだけ見つかりたくないんだと気付きました!そして、最近「出来るだけ見つかりたくない」と自分でよく言ってました(笑)
    思春期に目立って嫌な思いをしたのを引きずってます。それ以来、自分の大事な場所には入って欲しくないし、入れたくないと思ってました。
    私、存在してませんね。自己肯定出来てないことに改めて気付きました。

    返信削除
    返信
    1. こんにちは。
      家に他人をあげるのは僕も駄目です(笑)
      これについてはいずれまた・・・
      SNSについてはハイそういうことです。
      遊びもありますが一番の理由は自己浄化と自己開放です。
      そういうつもりで使ってみると、思わぬ収穫があるかもしれませんよ。

      削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

ちょっとした話

子育て

オーバーフローの法則