ちょっとした話

8月15日終戦などと言いますが、
実際にはその後も戦闘が続いている地域はありました。
彼らにとっては8月15日は戦争終了でも何でもなかった。
それでもなお目の前に敵が押し寄せてくる。
同胞の皆が「終わった・・・」と肩の力を抜いていると言うのに、
自分たちだけがその場から逃げることができない・・・

そんな人たちもいた、と8月15日「終戦」と聞くたびに思うおじじです。

つまりそのように都合よく切り取られた情報を
私たちは聞いている、それに流されているということです。

8月15日に終戦追悼。
それ自体が8月16日以降に死んだ人への冒涜になるとも知らずに。

本当に感じるべきことは何なのか?

それは答えのない問いかもしれませんが、
ただただ、人の言うこと、ニュースや歴史の語ることではなく、
内なる心に尋ね続けることなのです。

8月15日が終わると追悼・平和祈願モードが終わるようなら、
最初からそんなものは祈らなければいい。

それが筋というものだと思います。

祈りとはパートタイムではないし、
まして8月上旬限定のキャンペーンでもない。

幸せや平和への祈願は、日々の営みと共にあり、
もっと言えば、日々の一つ一つの呼吸と共にある。
呼吸の浅さが争いを作り出す。
呼吸の深さが平和を作り出す。

そしてもう一つ言いたいことは、
戦争がないから平和、という日本人は頭がおかしい。

今この国は平和ではない。

電車でサラリーマンが人を殴る、押しのける、
子供がやすやすとポルノを見られる、
夫婦が互いを不満に満ちた目で相手を睨む、
ペットショップの動物たちを可愛いと言ったあとで殺処分する、
自分たちが安い服を着たいから、貧しい国の人たちに大変な労働を強いている、
こういう国は、平和ではない。

戦争していないからという理由で「日本は平和だ」などと
言いきっている日本人たちが目を覚まさない限り、
日本に真の平和も幸せも訪れることはないです。

まず今日からあなたがその一人になってほしい。

「今の日本は全然幸せではない。一体どこが?」

この真実を見抜く目が、やがてあなたの世界を塗り替えていきます。

あなたはどこから、小さな幸せを作っていきますか?

・・・・・・・・・・・・・・・書かされてしまった。

痛切な声が聞こえていました。

今のは僕の個人的エッセイではなく、
日本という島々や霊たちの心が語った言葉です。

胸の中の深い所に収めて何度もこだまさせて下さい。

言い終えたので話は変わりますが・・・・

新文書『人生のチャート』を書きました。
『対話篇』購入者限定の追加無料配布となりますので
ご希望の方はご連絡下さい。

【次回予告】
8月22日(火)獅子座新月

カワベマサノリ  
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・       
ミクロコスモ・ヒーリング  
microcosmo-healing.com                   

【ヒーリング】
①【対面ヒーリング 
7,000円。40分。

②【満月・新月ヒーリング(遠隔のみ)
満月と新月に、遠隔ヒーリングをお送りします。  
1回 7,000円。満月・新月セットで、 14000円10,000円 

コメント

  1. こんにちは。
    平和の源の一滴は個人にある、と思いました。
    呼吸を深くすること、瞑想すること、という個人ですることが私の日々の平和の一滴です。

    返信削除
    返信
    1. おはようございます。
      はい、その通りですね。
      そして信じる道を是非続けていって下さい。

      削除
    2. 自分に言いきかせるように書いたものでした。うれしいお返事をありがとうございます。

      削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

子育て

オーバーフローの法則