まーすん特別編

珍しく2つ目の投稿です。

この糞暑い8月9日に寄せて・・・
ロングまーすんが語ります。

世界の歴史に関する重い話題なので、それだけご理解の上で。









さて。

今この世界がこんなことになっているのは全部白人がやった結果で、
もっと正しく言うと、彼らの脳を端末にしている悪意識体なんだけれど、
悪意識体が白人を操って地球上に争いと病原菌と金がすべての世界をばら撒いた。
そのせいで皆おかしくなって、動物も植物もどんどん減って、
人間も地球も今のようになった。

勿論、すべての白人が悪の手先だと言っている訳じゃないですよ。
集合的な話。民族的な話。
彼らの脳が悪意識体に選ばれて、扱いやすいとか色々都合のよい点があったんだと思う。
それは2000年以上前まで遡る話だけれど。

白人は良い人たちで綺麗で賢くて進んでいる人だから、
みんな「白人に限って悪の手先なんてあり得ない」と、
考えもしない内から思いこんでしまうんだけど、
それはなぜなら彼らが「自分たちこそが正しく賢く美しい」と
世界中に喧伝してきたから、皆そういうふうに洗脳されただけ。

洗脳されれば、どんなヘンテコな見方でも出来るものです。

そもそも悪の手先なんている訳ないし、悪なんているわけない・・・

そう思い込まされている。
思い込まされているとも知らずに。

なぜならそう教育された。
悪役は気付いてほしくないからいつも姿を消している。
または善人や天使に変装している。
その方が色々仕事がやり易い。

「人類はみんな良い人です」
「見えないものなんて存在しない」
「白人は、綺麗な、洗練された、賢い、良い人です」

こんなことを子供の頃から教えられているから洗脳されて、
ありのままに現実を見ることが出来ない。

(集合としての)白人が良い人・・・? なわけないんですよね。

彼らが歴史上、世界中の人々に、文化に、生態系に、何をしたか

でもそれは全部「発展のために必要だった、良いことだった」
と彼らは言う。
悪いことをした自覚もない。

もう負けが決まった国の人に原爆を落とす。

なぜ?

「新しい武器の試し打ちをしたかったから」

これが本当の理由で、
こんなに非道で狂ったことはないのに、
アメリカ人を含む白人たちは自分たちは正しいとあくまで言うし、
一方日本人は本当に駄目な奴で未来永劫反省しろ、ということになっているから
8月が来るたびに「もう過ちは繰り返しません」なんて言うけれど、
そもそも日本が戦争を始めた理由は、
白人が世界中を植民地にする中で、
自分たちが同じ目に遭う訳にはいかなかったからです。

他人の国を植民地にして彼らは何をしたのか?

それは目も覆うこと。
殺し、略奪し、奴隷にした。

だからみんな抵抗して戦った。
でもみんな負けた。

殺されかければ抵抗するのは当たり前。

日本は自分から戦争をしかけたんじゃなくて、
そうせざるを得ない所まで追い込まれたんですよ。

でも日本人だけがあの戦争では悪いことになっている。
そのせいで、日本人は集合的に罪の意識を持っている。
それはコクサイセイジの場面じゃなくて、
我々の個人生活の罪悪感の源泉でもあるという意味で、
無関係じゃないんですよ。

だってあなたは日本人であることに誇りや喜びを持てていますか?
持てていないなら、それは大きな帰属意識を失っているってこと。
人は一人では生きられないの。
民族という大きな土壌に抱かれなければ。

誰が本当に悪の元凶と言ったら、
世界中の人々が大好きなイギリス、フランス、アメリカでしょう。
なぜ「皆が大好き」なのか?
この人たちこそ悪人だから、良い人キャンペーンをやっているってことですね・・・
そう誤解させて正体を隠したいということです。

も・ち・ろ・ん、
物事を雑に見るべきではないです。
素晴らしい白人の個人は沢山います。
僕の好きな白人の芸術家、沢山いる。
でもそういう人たちがちらほらいるからって、
歴史を、現実を、自分を、間違って見てはいけない。

自分は誰で、何に属して、どこに行くのか?
今すべきことは何なのか?
今せざるべきことは何なのか?

日本人には大きな未来が託されている。
でもそのことに気付き、日本の心を育んでいくことは
一人一人がまやかしの眼鏡を外し、
自然本来ということを物質的、肉体的、感情的、精神的、知的、霊的、
すべてにおいて探究し続け、実践していかなければならないのです。

今日はこのメッセージを伝えよ!
という内なる声がまず朝来て、それからずっと挑戦していましたが、
上手く書けなかった。

この壁は、厚いです。

ようやくここまで書けましたが、
これで終わりではありません。

誤りなく伝えるには難しい話題です。
本当は対話のようにしたかった。
しかし今日でないといけなかった。

「歴史」や「大きな話題」と言って敬遠せずに
自由な心で感じたことや疑問に思ったことなどコメントを下されば、
更にお話できることがあると思いますし、そうしたいと望んでいます。
今日という日の機会を利用して頂ければ嬉しく思います。


コメント

  1. いつまで謝るんだろう?素朴な疑問でした。
    そして、早い段階で教育によって「そうなんだ、私達は酷いことをしたんだ」と植え付けられた気もします。
    そして、白人文化に憧れたり...でも、いまの私が興味なくしているように、きっと気づく日がきて日本人として誇りをもち、日本に生まれて良かったと思う日がくると思います。

    返信削除
    返信
    1. いつまで謝るんだろうなんてことを言おうものなら殺されますね(笑)
      そういうふうに理解も意識も言論も作られています。
      ご自身を深めていくと、必ず自分のすべてを肯定出来るようになり、その中の一つに「自分が日本人であること」が含まるのです。

      削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

ちょっとした話

子育て

オーバーフローの法則