2017年8月4日金曜日

においについて

昨日のアンケートにお答え下さった皆さん、
ありがとうございます。

いくらかピックアップしてお答えしたり
考えを述べてみたいと思います。

前提は
・世の中には「自然な臭い」と「不自然な臭い」がある。
・不自然な臭い=化学香料
・化学香料は「良い匂い」という誤認識を脳にもたらす(*化学調味料と同様)。
・ゆえに体が健全でないと化学香料を良い匂いと誤解する
・これが世の中に今広く化学香料が出回っている原因になっている。
・体が自然になってくると、化学香料によって体の具合が悪くなる。

この辺りですね。

そして化学香料というのは今や食品から洗剤まで
ありとあらゆるものに入っていますから注意が必要。

実は皆さんが臭いと思って嫌がっている煙草の臭いは、実は香料。
香料無添加の煙草はあんなに臭わないとか、
ほとんどの紅茶には香料は添加されているとか
そういうことも知ってほしいです。

とりあえず今後お店で物を買う時は、香料をチェック項目に入れましょう。

さてそろそろアンケートのお答えを。
臭いが「気になる組」と「気にしていない組み」に分かれる形になりました。

「トイレの後に、シュッと匂い消しでとした方がいいのかなぁ。と思ってます」

臭くないうんこを出せるようになれば、その必要はなくなりますね。
そのために必要なことは食事の改善と瞑想・ヒーリング・呼吸法による腸内環境整備です。

トイレにはトイレの神様がいますので、
またはトイレにはトイレの風水があるので、という言い方でも良いのですけれど、
トイレに化学物質を使ってはいけません。

「衣類の洗剤に、柔軟剤使っていないので、良い香りがしないので、気になるのです。
私はあまり柔軟剤の香りは好きでないのですが・・・

これについては、うーん、と唸りますが^^;
仰るその「良い香り」はフェイクであり、人体に有害なものですから
「良い香り」ではなく「危険な香り」であると認識を改めましょう。

「シャンプ-は河邊さんのヒ-リングを受けるうちにつかわなくなりました。
回りの人の過剰な洗剤、香水、脇のあせ止めのスプレー臭いと思います」

シャンプーは実は使わない方が頭が臭わないんですよ。
僕、自分で実験しました。
ずっとシャンプー無しだと髪の調子が重くなってくるので必要を感じたら、というくらいに。

匂いに関しては私は化学的匂いがダメになってしまったので
(香水や香りつき柔軟剤を使ってる方が、エレベーターに乗った痕跡がしっかり残ってると、
すごい威力だなぁ(*_*)と常々思います)、
体臭よりもそちらの嫌悪感の方が強いです。」

つまり上述の説明のように、
いわゆる体臭は「悪い臭い」なんですが、「自然の臭い」に属している。
一方「良い匂い」に見せかけた化学香料は「不自然な臭い」に属している。
ゆえにあなたの健康レベルが高い場合、「自然の臭い」ならば臭くても我慢は出来るが、
「不自然な臭い」には体が拒絶する、ということです。

「香水などは体臭と混ざるとさらに変な臭いになってしまいそうなので、私はしないです」

勿論量によるのですが香水と同じくらい洗剤、柔軟剤、シャンプー、整髪剤なども強力なので
皆さん可能な範囲から見直してみて下さい。

「自分の臭いは気になります。頭の臭いや、汗の臭い、人と近付く機会があれば気にします。
対処は頭はシャンプー(香料を添加)をしますが、
脇はスプレー缶を捨てるのが大変なので、石(ミョウバン)を濡らして塗るのを使ってます」
歯みがき粉は嫌いなので使ってません」

歯磨き粉も健全なものはあるので興味があれば探してみて下さい。
一般的な歯磨き粉で危険なのは香料もそうですが、一番はフッ素ですね。
松果体を石灰化させますから即刻やめることをお勧めします。

「臭いが気になる」とのことなんですが、
今の日本は臭いに対して過敏なのかもしれない・・・
それは国全体が不自然な方に向かっているからだと思います。

「私は生き物だ!生き物の臭いがして何が悪い!」

くらいの態度で生きてみても良いかもしれないですよ。

「自分の匂いに対する感覚は、ケミカルなものに拒否反応を示す、など、
いわゆる世間の常識感覚からは離れていると思います。
柔軟剤、整髪料、化学調味料を使ったコンビニ弁当の匂い、などは

嗅いだだけで身体的に反応が出ます(頭痛、意識朦朧、など)」

健全な感覚を持たれていますね。
人に「これが良い」「これは駄目」と言われたからではなく、
そのように自分の体のセンサーで判断できることが望ましいです。

最後に僕となかを参考資料として提示したいと思います。

前提は

・ヒーリング、瞑想、呼吸法、体をケアをしている
・食卓、洗濯関係その他、香料を完全排除している
・体臭予防は一切していない
・化学調味料は一切取らない
・石鹸、シャンプーをほとんど滅多に使わない

という条件ですが、基本的に臭わないです(と思います)。

疲労が溜まると僕は臭うそうです。
なかは疲労が溜まっても臭わない。

ただし大幅な肉体改善、波動向上、好転反応があった場合、
前日にとんでもないものを食べてしまった場合(養殖の魚など)は
翌日危険な臭いが自分からします。

こうして自分を恒常的にノーマルに置いておくことで、
「ああ、疲れ過ぎたから臭うんだ」とか
「あれを食べたからだ」とか
分かるようになり、それがまた生活を整えていくセンサーになります。

参考にして下さい。

【次回予告】
8月8日 (火)水瓶座満月
8月22日(火)獅子座新月

カワベマサノリ  
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・       
ミクロコスモ・ヒーリング  
microcosmo-healing.com                   

【ヒーリング】
①【対面ヒーリング 
7,000円。40分。

②【満月・新月ヒーリング(遠隔のみ)
満月と新月に、遠隔ヒーリングをお送りします。  
1回 7,000円。満月・新月セットで、 14000円10,000円 

5 件のコメント:

  1. 自然な臭いは臭っても気にしない‼が背中押してくれました。心を許してる人には臭っても平気ですもんね。
    カワベさんとなかさんの参考資料嬉しいです。
    具体的にどうしてるとわかると目指すものがわかって、本当に参考になります。

    返信削除
    返信
    1. そうなんですよ。
      臭うかな、なんて気になる相手はそれくらいの距離感だと思って割り切ってしまって良いと思います。
      僕たちの暮らしぶりを書くと参考になるんですね。じゃあまたその辺りも書いてみますね。

      削除
    2. 距離感...本当にそうですね。しかも、子供達がいつもと違う臭いだと心配になったり、臭いだけで色んな事が思い出せたり、そういう意味でも「臭う」って大事なんだと思いました。暮らしぶりも楽しみにしております。

      削除
  2. 「私は生き物だ!生き物の臭いがして何が悪い!」
    そうだそうだー!

    犬は臭くてもそれごとかわいかったな…とか思い出します。

    近しい感覚をわりと早くから持ってはいたのですが、
    多感な年ごろに周りが色々“対策”をし始めるなかで、
    また現在では、ニオイというか人混みの空気に具合が悪くなったりして、
    “生き物のニオイ”はダメなものなんだ…と徐々に軌道修正が加わっていました。

    それでも一般と比べると、何かを足す系の手立ては殆ど講じていませんが、
    エチケットとしては気になっていたので、考え方、非常に参考になりました。
    ありがとうございました。

    新シリーズも楽しみにしております!

    返信削除
    返信
    1. 犬は臭いがたまらないですよね。
      そういう意味で、今は人は臭わなさすぎるか、そうじゃなければ化学香料臭さしかないんじゃないかなあと思います。
      自然本来の感覚で生きたいですね。
      新シリーズはU子さんに良いお題を頂きましたのでお礼申し上げます。

      削除